カーラインアップ

Car line up

アウトランダー PHEV

  • カタログ請求
  • 試乗予約
  • 見積もり依頼

コンセプト

電気の力を最大限に活用した、プレミアムなプラグインハイブリッド。

どこまでも走りたくなる、電気の力で実現した4WDシステム。プラグインだから実現できた、クルマの概念を変える1500Wの大電力。燃費だけのハイブリッド車では成し得ない有用性があります。

中部三菱のおすすめポイント

エンジン発電でも、自宅でも、外出先でもできる充電性能。

専用ケーブルによりEV充電用コンセントにつなぐだけで、家やショッピングセンター、コインパーキングなどで手軽に充電できます。
サービスエリアやコンビニの急速充電器は全国で約5,600基、宿泊施設などの普通充電器も約13,200基。
外出先でも便利に充電できます。

【お店でチェック】外出先でもできる充電性能
※充電器数は2017年1月時点。



野外のレジャーに、災害時の非常用電源に使える、最大1500Wの給電性能。


車内に2ヶ所あるAC100Vコンセントにより、家電を野外のレジャーで使用できます。
また、ライフラインが寸断されてしまった場合でも、満充電の状態で一般家庭の約1日分相当、エンジン発電を組み合わせればガソリン満タンで約10日 分相当の電力がまかなえます。

【お店でチェック】災害時にも使える給電性能
※使用可能日数は当社試算よる(一般家庭での1日当たりの電力使用量を約10kWh/日として算出、V2H機器等の変換効率は含みません)※定格消費電力1500W以下でも使用できない機器があります。 ※S Edhition、G Premium Packageに標準装備、他の類別にメーカーオプション。



電動ドライブによる高い経済性と、深夜や早朝も気にせず走れる静粛性。


近場への外出なら使うのは電気だけ。電気がなくなりガソリンを使うことになっても、回生ブレーキを駆使したハイブリッド走行で経済的に走ります。
また、騒音や排気ガスの配慮が必要な住宅街などでは、EVプライオリティモードスイッチを押せば、エンジンを始動させずに走行できます。

【お店でチェック】EV走行の静粛性と回生ブレーキ
※JC08モード充電電力使用時走行距離は定められた試験条件での値です。お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて充電電力使用時走行距離は異なります。



細やかな4輪制御を実現するツインモーター4WD。


前・後輪それぞれに独立した高出力モーターを搭載。モーターならではの大きな初動トルクと、コンピュータによる細やかな4輪制御で、滑りやすさの質が違う、雨道や雪道でも安心して走行できます。
また、悪路で優れた走破性を発揮する4WDロックモードも搭載しています。

【お店でチェック】ツインモーター4WD性能



プレミアムカーに相応しい、先進の安全技術を多数搭載。


衝突被害軽減ブレーキシステム、レーダークルーズコントロールシステム、オートマチックハイビーム、車線逸脱警報システムなど、乗る人だけでなく周囲の安全にも気を配る、先進技術を多数搭載。
また、後退時車両検知警報システムなどの安全装備もメーカーオプションで設定しています。

【お店でチェック】数多くの安全技術と装備
※Mを除く。



主要装備/価格表


エンジン グレード名 定員 車両本体価格
[消費税込]
主要装備 エコカー減税 CEV補助金
e-Assist スマートフォン連携
ディスプレイオーディオ
7インチWVGAディスプレイ
メモリーナビゲーション
[MMCS]
ロックフォードフォズゲート
プレミアムサウンドシステム
給電機能
100V AC電源
(1500W)
2.0L
MIVEC
ツインモーター
(4WD)
S Edition 5人 4,789,260円 ▲別売り
231,120円
▲別売り
102,600円
免税 20万円

Premium Package
4,681,260円 ▲別売り
-91,800円※1

Navi Package
4,324,860円 ▲別売り
-91,800円※1
▲別売り
102,600円
▲別売り
75,600円

Safety Package
3,973,860円 ▲別売り
118,800円
▲別売り
102,600円
▲別売り
75,600円
M 3,659,472円 ▲別売り
75,600円

●=標準装備 ▲=メーカーオプション

※表示の税込価格は消費税8%です。
※価格には、リサイクル料金・保険料・税金(消費税を除く)・登録等に伴う費用等は含まれておりませんので、別途申し受けます。
※車両本体価格は、標準工具一式・パンクタイヤ応急修理キットを含む価格です。
※1 標準装備のMMCSは非装着となります。

<※CEV補助金・・・クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金について>
・定められた期限までに初度登録(届出)し、代金の支払いを完了させ、車両登録後1ヶ月以内または定められた期限のいずれか早い期日までに次世代自動車振興センターに申請書を提出し審査により交付が決定されると、センターから補助金が振り込まれます。
・補助金を受給するには、4年間保有する義務があります。
・クレジット契約等での購入の場合、「申請者」が真に車両の所有者であることを証明する書面として「保管場所標章番号通知書(車庫証明書)」、又は「任意自動車保険契約書」が必要となります。
・申請締切日前でも、補助金の年度予算超過の可能性が判明した時点で申請が締切となる場合があります。
・国による他の補助金と重複して申請することは原則できません。
・地方自治体ごとに独自の補助金施策をおこなっている場合もあります。
・詳しくは営業スタッフにおたずねください。

<エコカー減税について>
・自動車取得税及び自動車重量税(次回車検までの分)
適用期間:
自動車取得税:平成29年(2017年)4月1日~平成30年(2018年)3月31日まで<新規登録 / 届出時>
自動車重量税:平成29年(2017年)5月1日~平成30年(2018年)4月30日まで<新規登録 / 届出時>
・減税額の試算例は、新税制による支払い税額(100円未満切捨て)により算出しています。
・自動車取得税、自動車重量税の減税額は、特段の注記がない限りオプションを含まない車両重量、メーカー希望小売価格をベースに試算しています。
 オプションを選択することで、自動車取得税及び自動車重量税の減税額が変わる場合や減税対象、または対象外になる場合があります。
・自動車取得税は、地域により運用が異なりますので、減税額が異なる場合があります。
・このほかに自動車税の支払いが必要となります。
◎詳しくは営業スタッフにおたずねください。

点検/整備

点検・整備は三菱車のプロにおまかせ下さい。
定期点検をセットにした、お得なメンテナンスパックをご用意しております。

ハーティプラスメンテナンスⅠ


しっかりパック
いつも万全!
<新車ご購入から初回車検前までのパック内容>

・新車1ヵ月・6ヵ月点検
・法定12ヶ月点検
・安心点検
・液類補充 ※1
・エンジンオイル交換
・オイルエレメント交換
・フロントワイパーゴム交換
62,040円(税込)
お手軽パック
安心を経済的に!
<新車ご購入から初回車検前までのパック内容>

・新車1ヵ月・6ヵ月点検
・法定12ヶ月点検
・安心点検
・液類補充 ※1
19,800円(税込)

※1液類補充はブレーキフルード・ウォッシャー液・バッテリー液の補充です。
詳細はこちら

初回車検(諸費用・追加整備料金除く)を含めた、メンテナンスパックもございます。詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

関連情報リンク

アウトランダーPHEV メーカーサイト
EVポータル-EV(電気自動車)に関する総合情報サイト
三菱自動車 電動車両サポート


  • カタログ請求
  • 試乗予約
  • 見積もり依頼